内縁とは、どのような関係なの?|静岡市の弁護士 花みずき法律事務所

無料相談のご予約フォーム
TEL:054-260-5275
Call: 054-260-5275
無料相談のご予約フォーム

離婚問題の基礎知識

内縁とは、どのような関係なの?

婚姻届を出していない内縁と、結婚した場合とは何か違うのですか?

弁護士からのアドバイス

内縁とは

内縁とは、結婚している夫婦関係と同じような実質、つまり同居して生活を助け合っているけれども、婚姻届を提出していないため、法律的には夫婦とは認められない男女の関係をいいます。

日本の歴史では、古くからこのような男女関係が行われてきました。

例えば、片方が苗字を変えたくないとか、将来にもし別れる場合に難しい手続が要らないからとか、様々な理由で行われてきました。

現代では「内縁」という言葉は法律の世界でしか使わなくなっているようですが、一定の事情により届出をしていない男女はいます。

結婚、つまり法律婚と全く同じようには扱えませんが、生活の実体が夫婦と同じであれば、その関係を保護する必要もあります。

どこまで保護するかについての法律がないため、過去の裁判例や学説からの解釈されているのです。

日常用語としては、「事実婚」の方がよく使われていると思います。

ただ、「事実婚」という場合、もともと届出を出す意思がない関係を指すこともあり、その場合には結婚している夫婦と実体が同じとまで言えるかの問題がありますので、「内縁」と同じ保護がされるとは限りません。

また、民法の解釈での議論としては歴史が浅いですが、同性婚についても内縁と同じように扱えるかは、これからの課題になっています。

問題解決アドバイス

お困り事別

弁護士のお役立ち情報と雑感@静岡
ページの先頭へ