日別アーカイブ: 2020年8月2日

法定利率などの変更

民法改正(令和2年4月1日施行) 法定利率や中間利息控除の率を社会経済の実態に合わせて変更しました。   1 法定利率(404条2項) → 基本的な利率を3%と規定。 → 法務省令による緩やかな「緩やかな変動制 … 続きを読む

カテゴリー: 民法改正(令和2年4月1日施行)内容の整理, 債権の総論的な条文の改正 | 法定利率などの変更 はコメントを受け付けていません

損害賠償による代位を規定

民法改正(令和2年4月1日施行) 損害賠償による代位を規定しました。   ・損害賠償による代位(422条の2) → 履行不能と同一の原因で債務者が代償である権利または利益を取得したときには、債権者はその権利の移 … 続きを読む

カテゴリー: 民法改正(令和2年4月1日施行)内容の整理, 債権の総論的な条文の改正 | 損害賠償による代位を規定 はコメントを受け付けていません

過失相殺の規定を明文化

民法改正(令和2年4月1日施行) 過失相殺の規定を従前の実務に合わせて明文化しました。   過失相殺で考慮すべき事由を明確化(418条) ・不履行についての債権者の過失のみならず,損害の発生または拡大についての … 続きを読む

カテゴリー: 民法改正(令和2年4月1日施行)内容の整理, 債権の総論的な条文の改正 | 過失相殺の規定を明文化 はコメントを受け付けていません

損害が生じる範囲の規定内容の修正

民法改正(令和2年4月1日施行) 損害が生じる範囲(相当因果関係)の要件が見直されました。   特別の事情に基づく損害賠償の要件の見直し(416条2項) ・旧法:「予見し、又は予見することができたとき」  改正 … 続きを読む

カテゴリー: 民法改正(令和2年4月1日施行)内容の整理, 債権の総論的な条文の改正 | 損害が生じる範囲の規定内容の修正 はコメントを受け付けていません

債務不履行となる要件の整理

民法改正(令和2年4月1日施行) 債務不履行となる場合の要件を整理しました。   1 全ての債務不履行についての損害賠償の要件を整理(415条1項) ・旧法では、履行不能についてだけ、債務者に責任がある事情(帰 … 続きを読む

カテゴリー: 民法改正(令和2年4月1日施行)内容の整理, 債権の総論的な条文の改正 | 債務不履行となる要件の整理 はコメントを受け付けていません

債務不履行の規定の整理~履行遅滞と履行不能

民法改正(令和2年4月1日施行) 履行遅滞と履行不能の規定が整理されました。   1 不確定期限の履行遅滞(412条2項) ・「期限到来を知った時」に加えて、「期限到来後に請求を受けた時」も履行遅滞になると規定 … 続きを読む

カテゴリー: 民法改正(令和2年4月1日施行)内容の整理, 債権の総論的な条文の改正 | 債務不履行の規定の整理~履行遅滞と履行不能 はコメントを受け付けていません

受領遅滞の規定を明文化

民法改正(令和2年4月1日施行) 債権者が弁済を受け取らない場合(受領遅滞)の規定を明文化しました。   受領遅滞の効果を、旧法では「遅滞の責任を負う」とだけ規定されていたところ、これを具体的に規定しました。 … 続きを読む

カテゴリー: 民法改正(令和2年4月1日施行)内容の整理, 債権の総論的な条文の改正 | 受領遅滞の規定を明文化 はコメントを受け付けていません