私選弁護人を選ぶべき場合は?|花みずき法律事務所

無料相談のご予約フォーム
TEL:054-260-5275
Call: 054-260-5275
無料相談のご予約フォーム

逮捕・捜査された時に

私選弁護人を選ぶべき場合は?

どんな場合に、私選弁護人を選んだ方が良いのですか?

弁護士からのアドバイス

まず、すぐにご本人に接見にいってくれて、こまめに様子を報告して欲しい時です。

国選弁護人は、逮捕中はまだ選ばれません。勾留されて初めて、一定の重さの犯罪について選任されます。

そして、ご本人やご家族が選んだのでは無いので、相性が合う合わないがあります。

国選弁護人でも、熱心にやってくれる弁護士も多いので、私選でないといけないということはありません。

結局は、逮捕・勾留されている方やそのご家族との相性、信頼関係が最も大切なため、そこを重視することになります。

直接、面と向かって相談した弁護士に対して、感覚的に「親身になって動いてくれる」と感じられたら、その弁護士に依頼するのが一番です。

自分で選びたいときは私選弁護人、名簿などの順番に従って選んでもらえれば良い日とは国選弁護人、ということになります。

 

【私選弁護人を選ぶべきとき】 静岡花みずき法律事務所

問題解決アドバイス

お困り事別

弁護士のお役立ち情報と雑感@静岡
ページの先頭へ