遺産となる建物に住み続けられますか

【相談前のお悩み】

「父が死亡してしまい、兄弟姉妹3人で遺産を相続することになりました(母は父より先に死亡)。」

「私は、亡くなった父と一緒に住んでいたのですが、父死亡後に他の兄弟姉妹から立ち退きと賃料の請求をされて困っています。」

 

【弁護士のアドバイス】

1 「私は、今住んでいる建物に住み続けることはできるのでしょうか?」

→ すぐに立ち退く必要はありません。遺産分割で他の兄弟姉妹の所有になってしまうまでは、そこに住みながら話し合いをすることができます。

 

2 「賃料は支払わなければいけないのでしょうか?」

→ 事情にもよりますが、それまで賃料を支払っていなければ、相続の時点ですぐに賃料を支払う義務は原則としてありません。

→ だだ、遺産分割の話し合いの内容によっては、将来の退去や賃料の支払も考えていく必要があります。

 

【相談・依頼後の感想】

「ひとまず、今のままで住み続けるという通知を弁護士から出してもらって安心しました。生活が急に変わらなかったので、事前に色々と考えて弁護士に相談しながら進められて、自分なりに納得できる結果となりました。」

 

「解決事例」トップへ


カテゴリー: 相続案件の解決事例   パーマリンク

コメントは受け付けていません。