カテゴリー別アーカイブ: 行政と私たち

田中大臣の不認可って違法なの?

大学設置について、3校の不認可について、田中大臣の不認可の答弁がとりあげられていますね。 マスコミでは「裁判をしたら国側が負ける」という説明もあるようですが、どうなんでしょうか。 大学側としては、文科省の指導の下約3年か … 続きを読む

カテゴリー: 行政と私たち |

急に職務質問されたら対応しなければならないの?~比例原則

最近、ものすごく忙しい時と、ぽっかりと時間が空いてしまう時と差が激しいです。 例えば、半日期日も入っていなくて、提出期限のある書面も無いような時があるんですね。 そのような時は、法律や判例の検討をするようにしています。 … 続きを読む

カテゴリー: 行政と私たち |

ソープランドの阻止は権利濫用?

朝晩は冷え込みが感じられて、秋が深まっていますね。 皆さんも風邪などをひかないように、お気をつけください。 行政法の一般原則として、権利濫用の禁止の原則があげられます。 行政といえども、権利を濫用したと言える場合には、そ … 続きを読む

カテゴリー: 行政と私たち |

行政には国民への説明責任がある?

今日は、静岡では午後から雨の予報です。 全国的にも天気が崩れていくようです。 お出かけの方は、傘をお忘れにならないようにしてください。 さて、前回に引き続いて、行政法の一般原則のお話です。 行政法の一般原則として、「説明 … 続きを読む

カテゴリー: 行政と私たち |

行政手続はどの程度適正に行う必要あるの?

今回も引き続き、行政と私たちとの関係についての法律についてお話していきたいと思います。 「行政法」という法律は存在しないということは、以前にもお話したと思います。 行政に関する法律は数が多すぎるので、一々勉強するのは無理 … 続きを読む

カテゴリー: 行政と私たち |

自衛隊の事故での損害賠償請求の時効期間は?

10月に入って、朝晩は大分涼しくなりましたね。 クールビズも終わってしまい、身軽な服装が好きな私としては、ちょっと寂しい感じです。 さて、今回も、「行政と私たちとの間に起きた事件に、民法などの私法が適用されるのか」という … 続きを読む

カテゴリー: 行政と私たち |

公法と私法

涼しくなってきて、秋を感じられるようになりましたね。 昼間と夜と寒暖の差も激しくなったので、皆様も体調を崩されないようにお気をつけ下さい。 さて、今回から、しばらく行政と私たちの関係について書いていきたいとと思います。 … 続きを読む

カテゴリー: 行政と私たち |