【常葉大学法学部講義8】交通事故は突然やってくる

1 加害者も被害者も悲惨な結果に

(1)被害者
→ 死亡・遷延性意識障害(植物状態)・深刻な後遺障害など重大な損害を被る。

(2)加害者
→ 刑事罰・民事罰・行政罰の3つの罰を受ける。

 

2 交通事故は減っているのに訴訟が増えている理由
→ 最近では、自動車損害賠償保険の「弁護士特約」で数万円の物損事件でも紛争に。

 

3 事故を起こしてしまった時の大切な義務

(1)自動車を停止して事故状況を確認

(2)負傷者の救護義務

(3)道路上の危険防止措置

(4)警察への事故報告

(5)上記義務違反には道交法で刑罰も規定

 

4 事故の被害者になった場合の注意事項

 

5 自賠責保険と任意保険
→ 自動車損害賠償責任保険と任意保険との違いを知っておく。

 

6 民法の責任と自賠法の責任

(1)不法行為(民法709条)として請求する場合

(2)自賠法3条に基づき請求する場合

 

7 過失相殺とは?

 

8 自転車事故にも要注意!
→ 自転車との衝突で高齢者が重大な傷害を負ったり、死亡したりすることもあるので注意!


カテゴリー: どんな講義をやってくれるの?   パーマリンク

コメントは受け付けていません。