相続トラブル解決のQ&A|【静岡市の花みずき法律事務所】遺産分割なら弁護士へ

TEL:054-260-5275
Call: 054-260-5275

相続トラブル解決のQ&A

ブログでの相続のご説明はこちらへどうぞ

相続開始の原因

相続は、何によって始まるのでしょうか。

弁護士からのアドバイス

皆さんもご存じのとおり、人の死亡によって始まるのが典型的です。
ただ、住居を去って帰ってくる見込の無い方の財産が長い間そのままになってしまうとその管理も大変ですし、周囲の人も速く整理したいと思います。
そこで、そのような不在者の生死が分からなく、生死不明の状態が7年間(船の沈没などの危難により生死不明の場合には1年)続いた場合には、利害関係人の請求により、家庭裁判所が失踪宣告(しっそうせんこく)を下すことができます。
これにより、7年間の期間が満了した時(危難による場合にはその危難が去った時)に死亡した者とみなされて、相続が開始されます。
死亡の日付がさかのぼってしまうことで、亡くなった順番が変わって、相続の順位などが変わることもあるので注意が必要です。

問題解決アドバイス

弁護士のお役立ち情報と雑感@静岡
ページの先頭へ