法律の条文や裁判所の判決を無断で使用すると著作権侵害になる?|静岡市の花みずき法律事務所

TEL:054-260-5275
Call: 054-260-5275

インターネットのトラブルQ&A

法律の条文や裁判所の判決を無断で使用すると著作権侵害になる?

新しい法律の条文や興味深い裁判所の判決を無断でホームページやブログに記載することは著作権の侵害になりますか?

弁護士からのアドバイス

原則として著作権の侵害にはなりません
 
もっとも、法律や判決を独自に整理したり、論評したりしている本やブログ記事などについては、法律や判決それ自体ではなく、その表現行為が著作権の対象となります
 
法律や裁判所の判決は、私たち国民の生活に大きな影響を与えるものであり、その内容を広く知らせる必要があります。
 
法律や判決の内容を私たちが正確に知ってこそ、それに対する意見を持ったり、選挙の時に正確な判断ができるのです。
 
そのため、法律や判決は一定の思想が入っていますが、例外的に著作権法による保護の対象から外しています。
 
これに対して、法律や判例を分かりやすく伝えるために整理したり、これに対する意見を書いたりしたものは、その執筆者の思想が入っているので、その部分は独立して著作権の対象となります。
 
例えば、私のホームページのブログで判決をご紹介しているところ、判決書を私なりに読んで、自分の言葉でご説明しているので、工夫した部分については私の著作権の対象となるということになるのですね。
 
 
【インターネット問題Q&A 静岡花みずき弁護士事務所】

問題解決アドバイス

弁護士のお役立ち情報と雑感@静岡
ページの先頭へ